読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Markdown Mode を使ってみた

Emacs Markdown Mode

インストール

(install-elisp "http://jblevins.org/git/markdown-mode.git/plain/markdown-mode.el")

markdown コマンドが無い場合、実行時に /bin/bash: markdown: command not found となるので、Macの場合はhomebrewなどから入れておく。

$ sudo brew install markdown

設定

autoloadして拡張子 .md に関連付ける。

(autoload 'markdown-mode "markdown-mode.el"
  "Major mode for editing Markdown files" t)
(setq auto-mode-alist
      (cons
       '("\\.md" . markdown-mode) auto-mode-alist))

基本的な使い方

  • C-c C-c m : ソースのプレビュー
  • C-c C-c p : ブラウザでのプレビュー
  • C-c C-c e : htmlファイルを出力

その他にも "C-c C-a l" でリンクの挿入など、たくさんショートカットがあるけど覚えるのがめんどくさい人は "C-c C-h" から選択すればいい。

カスタマイズ

ブラウザでのプレビューが味気ないので Twitter Bootstrap の CSS を読み込むようにしてみた。

(setq markdown-css-path
      "/path/to/bootstrap/css/bootstrap.css")

f:id:nkwhr:20120403195946p:plain

色などついて見やすいけど行間が・・・

その他

GitHub Flavored Markdown というGitHub独自の仕様に対応した gfm-mode も使える。


はてなブログもMarkdownで書けるようにならないかなー。